奥入瀬渓流と十和田湖の優しい自然に癒される旅

日数
約6時間
主な交通手段
車・タクシー
シーズン
夏、秋

十和田八幡平国立公園に属する奥入瀬渓流・十和田湖を車・タクシーで気軽に巡ることのできる、大自然満喫プランです。


萱野高原

新緑や秋の紅葉に囲まれながら八甲田山を間近に眺める絶景スポットです。

奥入瀬渓流

十和田湖から流れ出る、深い自然林におおわれた渓流で美しい水の流れや様々な奇岩、いくつもの滝があり、遊歩道を散策することで大自然を楽しむことができます。

十和田湖

約2,000年前の火山活動でできた典型的な二重式カルデラ湖で、美しい藍をたたえたその湖と風景をお楽しみいただきます。遊覧船への乗船もお勧めです。


このコースが楽しめるタクシープランは、こちらから詳細をご確認いただけます。

(公社)青森県観光連盟 現地体験プラン公式予約サイト

Start
車・タクシーで新青森駅から約80分

奥入瀬渓流

爽やかな清流沿いは絶景の連続!

奥入瀬渓流はミシュラン・グリーンガイドで二つ星に選ばれた観光名所。約14km続く渓流は、どこを歩いても絶景の連続!バスや車でビュースポットを巡るのも良いですが、時間と体力が許せばぜひ歩いて散策を。自然で作られた緑のトンネルや遊歩道を散策すれば、澄みきった森の空気や、木漏れ日にきらめく水面、表情豊かな清流、葉や苔の可愛らしさなど、自然が織りなす美しさを余すことなく堪能できます。


写真を撮るのが好きな人は、下流から上流へと散策するのがおすすめ。下から撮った方が光の関係できれいに映ります。


ベストシーズンは5月中旬~6月中旬の新緑の頃。紅葉が美しい10月中~下旬も人気です。早朝に散策すると朝靄に木漏れ日が射し込む幻想的な見られるかもしれません。


奥入瀬渓流を自転車で颯爽と駆け抜けるレンタサイクルもおすすめです。(身長143cm以上の方限定)


◆貸出期間

4月1日~11月30日(予定)

◆貸出返却場所

奥入瀬渓流館(焼山バス停すぐ近く)、石ヶ戸休憩所(石ヶ戸バス停すぐ近く)、十和田湖観光汽船子ノ口案内所(子ノ口バス停すぐ近く)

◆営業時間

8:00~16:30(十和田湖観光汽船子ノ口案内所は16:00終了)

◆レンタル料

基本料金/電動アシスト自転車 4時間1,000円、一般自転車 4時間700円

追加料金/延長1時間ごとに300円増し、乗り捨ては300円増し

◆問合せ先

奥入瀬渓流館 0176-74-1233

石ヶ戸休憩所 0176-74-2355

子ノ口案内所 0176-75-2408

住所
十和田市奥瀬栃久保183
電話番号
0176-74-1233
車・タクシーで約20分

十和田湖

美しい藍をたたえた神秘の湖 空も山々も鏡のように映しこむ

開放的な大パノラマが広がる雄大な湖・十和田湖。空・新緑・紅葉…周囲の風景を鏡のように映し出す静かな湖面は神秘的な美しさです。


十和田湖は、十和田八幡平国立公園内に位置し、外輪山に囲まれた高地のカルデラ湖で、奥入瀬渓流の源。周囲の長さは約46kmと広大で、最深部の深さは327mと日本3位の深さを誇ります。カルデラ湖とは、火山の噴火でえぐられた大地に、長い年月をかけて雨水が貯まったものをいいます。エネルギーのすさまじさと年月の重みが感じられ、北の高地にありながら冬でも凍らないことから「神秘の湖」と呼ばれることもあります。


湖の周辺にはブナなどの自然林が広がります。春には木々が花をつけ、夏は新緑が芽吹き、秋は紅葉に染まり、冬には銀世界の森へと姿を変え、四季折々の美しさに目を奪われます。新緑は5月~6月、紅葉は10月中旬~下旬頃が見頃。4月〜11月はカヌーや遊覧船が楽しめるほか、1月〜3月はスノーシューやスノーランブラーを使用して氷柱・氷瀑を鑑賞することができます。


十和田湖に突き出す中山半島に鎮座する「十和田神社」は龍神信仰のあるパワースポット。修行僧が龍と戦って勝利し、龍へと姿を変えて「青龍大権現」として祀られたという伝説のある地です。


昭和28年に湖畔に建てられた「乙女の像」のブロンズ像は、彫刻家であり詩人でもある高村光太郎の最後の作品。モデルは光太郎の愛妻で詩集「智恵子抄」で知られる智恵子夫人です。台座には婦人の故郷、福島産の黒御影石を利用しています。


十和田湖でとれるヒメマスやワカサギ料理、地元のワインに、大自然の中整う十和田サウナも、ぜひご堪能ください。

住所
十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
電話番号
0176-75-1531
車・タクシーで約80分

萱野高原・萱野茶屋(名物「長生きのお茶」)

八甲田連峰の麓に広がる萱野高原は、市民の憩いの場として親しまれています。初夏には、新緑の絨毯を敷きつめたようになります。秋は、紅葉した八甲田山を間近に眺め、広々とした高原でゆったりと時間を過ごすことができます。萱野高原には「1杯飲むと3年長生きし、2杯飲むと6年、3杯飲むと死ぬまで生きる」と言われる「三杯茶」といわれるお茶があり、各休憩所で無料で飲むことができます。

車・タクシーで新青森駅まで約40分
Goal

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

下北半島をぐるっとドライブ!大間のマグロを食べに行こう!
下北半島をぐるっとドライブ!大間のマグロを食べに行こう!
more
奥入瀬渓流・十和田湖でアクティビティを満喫
奥入瀬渓流・十和田湖でアクティビティを満喫
more
「八甲田・奥入瀬渓流・十和田湖」満喫コース
「八甲田・奥入瀬渓流・十和田湖」満喫コース
more
下北半島パワースポット巡り
下北半島パワースポット巡り
more
津軽半島の絶景を巡るドライブコース
津軽半島の絶景を巡るドライブコース
more
世界遺産白神山地と岩木山でアクティビティを満喫!
世界遺産白神山地と岩木山でアクティビティを満喫!
more
【サイクリングコース 十和田・奥入瀬】千変万化にうつろう渓流を抜け、神秘の湖へ
【サイクリングコース 十和田・奥入瀬】千変万化にうつろう渓流を抜け、神秘の湖へ
more
津軽半島ぐるっと一周コース
津軽半島ぐるっと一周コース
more
冬限定!青森の食を堪能しよう~南部エリア~
冬限定!青森の食を堪能しよう~南部エリア~
more
太宰ゆかりの地 「津軽」を歩く
太宰ゆかりの地 「津軽」を歩く
more
ページトップへ