奥入瀬渓流・十和田湖でアクティビティを満喫

日数
1泊2日
主な交通手段
シーズン
夏・秋

新緑や紅葉の名所として知られる奥入瀬渓流と十和田湖。

思わず深呼吸したくなる大自然が広がっています。

渓流散策や十和田湖カヌー、ネイチャーガイドによるツアーなど、自然と触れあえるアクティビティで心に残る体験を。

Start
1日目
八戸駅から車で約1時間30分

星野リゾート奥入瀬渓流ホテル(※先にチェックイン)

まずはホテルに荷物を預けて身軽に!

奥入瀬渓流のそばに建つホテルです。

八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎作の巨大暖炉があるロビーが癒しの空間を演出してくれます。奥入瀬の“一番美しい朝のひととき”や”満天の星”を体感できるプログラムなどがあります。

住所
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
電話番号
0570-073-022(9:00~20:00、星野リゾート予約センター)
車で約15分

奥入瀬渓流  

爽やかな清流沿いは絶景の連続!

奥入瀬渓流はミシュラン・グリーンガイドで二つ星に選ばれた観光名所。約14km続く渓流は、どこを歩いても絶景の連続!バスや車でビュースポットを巡るのも良いですが、時間と体力が許せばぜひ歩いて散策を。自然で作られた緑のトンネルや遊歩道を散策すれば、澄みきった森の空気や、木漏れ日にきらめく水面、表情豊かな清流、葉や苔の可愛らしさなど、自然が織りなす美しさを余すことなく堪能できます。

写真を撮るのが好きな人は、下流から上流へと散策するのがおすすめ。下から撮った方が光の関係できれいに映ります。

ベストシーズンは5月中旬~6月中旬の新緑の頃。紅葉が美しい10月中~下旬も人気です。早朝に散策すると朝靄に木漏れ日が射し込む幻想的な見られるかもしれません。

奥入瀬渓流を自転車で颯爽と駆け抜けるレンタサイクルもおすすめです。

住所
十和田市奥瀬栃久保183
電話番号
0176-74-1233
車で約15分、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに宿泊
2日目
車で約35分

十和田神社

神秘のエネルギーに満ちたパワースポット

十和田湖に突き出す中山半島に鎮座する十和田神社は、大同2年(807年)に坂上田村麻呂が創建したと言われる古社。杉木立の参道を抜け、階段を上がると荘厳な本殿と拝殿が佇み、静謐な雰囲気が漂います。神秘的なエネルギーを感じられる、東北屈指のパワースポットとして知られています。


かつては恐山と並ぶ二大霊場として信仰を集め、修行場として栄えた十和田神社。祭神として日本武尊が祀られていますが、明治の神仏分離までは東北地方に伝わる水神信仰の象徴であったといわれています。修行僧が十和田湖伝説の大蛇と戦って勝利し、龍へと姿を変えて「青龍大権現」として祀られたという伝説があり、境内の祠には、彼の履いていたという鉄の草鞋が奉納されています。


境内奥の断崖を鉄のはしごで降りた場所に占場があり、吉凶を占う場として信仰を集めています。十和田神社で授与された「おより紙」という紙を湖に投げ入れ、沈めば大願成就されると言われています。現在は占場へ下る梯子は通行止めとなっており、「乙女の像」の前に広がる御前ヶ浜で行うか、自宅のお風呂や洗面台でも気軽に占うことができるそう。ぜひ運試ししてみてください。

住所
十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
電話番号
0176-75-2508
徒歩移動

十和田湖ひめます料理(十和田湖周辺でランチ)

明治時代からのフ化、放流によって守り継がれてきたヒメマス。今や貴重な存在です。ピンク色の柔らかい身は絶品で、刺身や焼き物はもちろん、丸ごと一匹を燻製にした製品も高い人気を得ています。2015年(平成27年)1月に「十和田湖ひめます」として地域団体商標登録となりました。

住所
十和田市秋田県鹿角郡小坂町十和田湖字生出
車で約10分

十和田湖

4月〜11月はカヌーや遊覧船も楽しめる

開放的な大パノラマが広がる雄大な湖・十和田湖。空・新緑・紅葉…周囲の風景を鏡のように映し出す静かな湖面は神秘的な美しさです。


十和田湖は、十和田八幡平国立公園内に位置し、外輪山に囲まれた高地のカルデラ湖で、奥入瀬渓流の源。周囲の長さは約46kmと広大で、最深部の深さは327mと日本3位の深さを誇ります。カルデラ湖とは、火山の噴火でえぐられた大地に、長い年月をかけて雨水が貯まったものをいいます。エネルギーのすさまじさと年月の重みが感じられ、北の高地にありながら冬でも凍らないことから「神秘の湖」と呼ばれることもあります。


湖の周辺にはブナなどの自然林が広がります。春には木々が花をつけ、夏は新緑が芽吹き、秋は紅葉に染まり、冬には銀世界の森へと姿を変え、四季折々の美しさに目を奪われます。新緑は5月~6月、紅葉は10月中旬~下旬頃が見頃。4月〜11月はカヌーや遊覧船が楽しめるほか、1月〜3月はスノーシューやスノーランブラーを使用して氷柱・氷瀑を鑑賞することができます。


十和田湖に突き出す中山半島に鎮座する「十和田神社」は龍神信仰のあるパワースポット。修行僧が龍と戦って勝利し、龍へと姿を変えて「青龍大権現」として祀られたという伝説のある地です。


昭和28年に湖畔に建てられた「乙女の像」のブロンズ像は、彫刻家であり詩人でもある高村光太郎の最後の作品。モデルは光太郎の愛妻で詩集「智恵子抄」で知られる智恵子夫人です。台座には婦人の故郷、福島産の黒御影石を利用しています。


十和田湖でとれるヒメマスやワカサギ料理、地元のワインも、ぜひご堪能ください。

住所
十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
電話番号
0176-75-1531
車で約1時間45分、八戸駅へ
Goal

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

「八甲田・奥入瀬渓流・十和田湖」満喫コース
「八甲田・奥入瀬渓流・十和田湖」満喫コース
more
世界遺産白神山地と岩木山でアクティビティを満喫!
世界遺産白神山地と岩木山でアクティビティを満喫!
more
下北半島満喫コース
下北半島満喫コース
more
五能線の旅~日本海の絶景とグルメでパワーチャージ!~
五能線の旅~日本海の絶景とグルメでパワーチャージ!~
more
奥入瀬渓流と十和田湖の優しい自然に癒される旅
奥入瀬渓流と十和田湖の優しい自然に癒される旅
more
津軽半島の絶景を巡るドライブコース
津軽半島の絶景を巡るドライブコース
more
青森アート満喫コース
青森アート満喫コース
more
津軽のいいとこ満喫コース
津軽のいいとこ満喫コース
more
フォトジェニックな弘前散歩
フォトジェニックな弘前散歩
more
青森縄文を巡る~青森エリア~
青森縄文を巡る~青森エリア~
more
ページトップへ