太宰治記念館「斜陽館」

だいざいおさむきねんかん「しゃようかん」

文豪太宰治氏の生家 建築としても見ごたえあり

「斜陽」をはじめ、多くの名作を残した文豪「太宰治」。その父親で大地主だった津島源右衛門が明治40年(1907年)に建てたものが現在の太宰治記念館「斜陽館」となっています。


蔵を利用した資料展示室には、太宰が生前着用していたマントや執筆用具、直筆原稿、書簡などのほか、初版本や外国語の翻訳本などの貴重な資料があり、全国から多くのファンが集まります。


約680坪(約2200平方メートル)もの広大な敷地に、米蔵にいたるまで青森ヒバ(ヒノキ)を使って建てられているの豪邸は、東北豪商の館としても見ごたえがあります。明治時代に建てられた貴重な木造建築であり、近代和風住宅の代表例として2004年に国の重要文化財に指定されています。

基本情報

住所
青森県五所川原市金木町朝日山412-1
問い合わせ先
太宰治記念館「斜陽館」
電話番号
0173-53-2020
営業時間
4月~9月 
9:00~17:30(最終入館17:00)

10月~3月 
9:00~17:00(最終入館16:30)
休業日
12月29日
料金
【斜陽館のみ】
大人:500円
高・大学生:300円
小・中学生:200円

【斜陽館・津軽三味線会館共通券】
大人:900円
高・大学生:500円
小・中学生:300円
アクセス
◆津軽鉄道金木駅から徒歩約7分
駐車場
約50台(無料)
ウェブサイト
NPO法人かなぎ元気倶楽部ホームページ五所川原市ホームページFacebook

このスポットに行くモデルコース

太宰ゆかりの地 「津軽」を歩く
太宰ゆかりの地 「津軽」を歩く
more

このスポットの近くには、
こんなスポットがあります

金木観光物産館「産直メロス」
金木観光物産館「産直メロス」
more
津軽三味線会館
津軽三味線会館
more
雲祥寺
雲祥寺
more
太宰治疎開の家(旧津島家新座敷)
太宰治疎開の家(旧津島家新座敷)
more

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光連盟提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ