卯年必見!干支を祀る神社で開運祈願♪

日数
1日
主な交通手段
徒歩・バス
シーズン

津軽地方では、江戸時代から自分の生まれた年の干支を守り神として信仰する風習があり、初詣や人生の節目には自分の干支を祀った神社やお寺などのご本尊をお参りするのだそうです。「津軽一代様」と呼ばれる、それぞれの干支の守り本尊にぜひお越しください。


このコースでは、卯(うさぎ)を祀る神社を紹介します。

Start
弘南バス土手町循環100円バスで約7分
「中土手町」で下車、徒歩で約10分

「戸田うちわ餅店」で名物「うちわ餅」を食べよう!

とろ~りモチモチ!秘伝の胡麻ダレに浸かる餅

「戸田うちわ餅店」は、100年以上続く老舗餅店。

地元弘前では知らない人はいないほどの有名店で、開店前から店の前には行列ができ、売り切れ次第閉店してしまいます。

名物は店名にもある「うちわ餅」で、平べったい薄切り状の餅に串が刺さっている見た目がうちわにみえることから、「うちわ餅」と呼ばれてます。

時代を感じさせる店内。串餅の味はごまだれとくろみつだれの2種類です。注文すると、その場でたっぷりのたれをつけてくれます。餅もたれも、その日の朝にその日売り切る分だけ仕込んでいて、添加物も一切不使用です。お皿に残ったたれまで食べたくなるような、ずっと食べていたくなるようなうちわ餅。一度行ったら、もうやみつきです。

徒歩で5分

卯(うさぎ)を祀る最勝院

品格ただよう東北一の美塔

東北随一の美塔とも讃えられる国指定重要文化財の五重塔で有名な最勝院 。ご本尊の文殊菩薩は古くから干支の「卯(うさぎ)」年生まれの一代様として親しまれてきました。寺院の門にはかわいらしい卯の像がお出迎え。本殿近くにも、よく見ると卯がモチーフになったものが置かれているので探してみてくださいね。

「最も勝つ」と記す最勝院では、必勝のお守りなども人気があり、文殊菩薩が学業に御利益があると言われることから、修学旅行生や受験生が合格祈願に訪れます。最勝院の主なご利益は『合格祈願』なのだそうです。

住所
青森県弘前市銅屋町63
電話番号
0172-34-1123
営業時間
9:00~16:30
弘南バス「弘前高校前」まで徒歩約3分
「本町」で乗り換え
弘前弘南バス土手町循環100円バス「文化センター前」で下車

弘前公園/弘前城

桜も紅葉も雪にも映える東北唯一の現存天守

弘前公園の中にある弘前城は、現存する日本最北端の天守で、国の重要文化財にも指定されています。天守閣もさることながら、園内の門、橋、濠は歴史的な情緒に溢れています。これだけ大規模な城郭が当時の姿を留めつつ公園として開放されている例は、全国的にも希少です。


天守閣、5棟の城門・3棟の櫓は必見。下乗橋から見る天守も、朱塗りの欄干に天守閣が映える絶好の写真撮影スポットです。天守の三層目の屋根にある鯱(魚で頭部は虎)にもご注目。園内は広いので「観光人力車」に乗って様々な景色を優雅に楽しむのもおすすめです。


弘前公園の桜は、1715年に津軽藩士が25本の桜を京都から取り寄せたといわれ、現在は約50種類、2600本程の桜が植えられています。例年、4月下旬~5月上旬に開催される「弘前さくらまつり」には国内外から約200万人が訪れます。満開のピークを迎え桜が散り始めると、外濠では水面を桜の花びらが埋め尽くす「花筏(はないかだ)」が見られます。ピンク色の絨毯を敷いたような光景はまさに絶景です。


春だけではなく、秋には「弘前城菊と紅葉まつり」が、冬には「弘前城雪燈籠まつり」が開催されます。木々が鮮やかに染まり、豪華絢爛な菊人形が並ぶ秋。雪化粧した気品ある天守閣と、灯りがともされたミニカマクラ群が幻想的な冬。季節ごとの美しさが楽しめます。


冬にはさらに「冬に咲くさくらライトアップ」のイベントも。弘前公園の外濠に立ち並ぶ桜の木がライトアップされ、雪が降り積もった枝がピンクに染め上げられた光景は、まるで桜の花が咲いているよう。


公園付近には、「津軽藩ねぷた村」や、洋館と日本庭園が素敵な「藤田記念庭園」、有形文化財に作られたレトロな佇まいの「スターバックス コーヒー 弘前公園前店」などが徒歩圏内にありますので、ぜひ一緒に訪れてみてください。

住所
弘前市下白銀町(弘前公園内)
電話番号
0172-33-8733
営業時間
◆無料区域
24時間

◆有料区域
4月1日~11月23日 9:00~17:00
さくらまつり期間 7:00~21:00
休業日
各区域による

冬に咲くさくら※12月1日から2月28日まで

幻想的な冬のお花見 桜の枝に降り積もった雪がピンクに染まる

日本一の桜の名所と呼ばれる弘前公園。実は冬にも桜が咲いているのをご存知ですか。


弘前公園の外濠の一部をさくら色にライトアップすることで、桜の樹の枝に積もった雪が照らされ、満開の桜が咲いているかのような風景を楽しめるんです。

また、外濠の水面が凍って雪が積もると、まるで桜の花びらが散ってできる花筏(はないかだ)のようにも見えます。

降り積もる雪は桜吹雪のよう。雪の多い津軽だから再現できる、冬の奇跡をご覧あれ。


弘前駅まで、弘南バス土手町循環100円バス「文化センター前」から約6分
Goal

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

冬限定!青森の食を堪能しよう~南部エリア~
冬限定!青森の食を堪能しよう~南部エリア~
more
弘前の「冬に咲くさくら」を見に行こう!
弘前の「冬に咲くさくら」を見に行こう!
more
青森の冬を体感!津軽地吹雪体験と「スノーモンスター」八甲田の樹氷鑑賞
青森の冬を体感!津軽地吹雪体験と「スノーモンスター」八甲田の樹氷鑑賞
more
五能線の旅~日本海の絶景とグルメでパワーチャージ!~
五能線の旅~日本海の絶景とグルメでパワーチャージ!~
more
青森縄文を巡る~青森エリア~
青森縄文を巡る~青森エリア~
more
下北半島満喫コース
下北半島満喫コース
more
フォトジェニックな弘前散歩
フォトジェニックな弘前散歩
more
奥入瀬渓流・十和田湖でアクティビティを満喫
奥入瀬渓流・十和田湖でアクティビティを満喫
more
世界文化遺産の史跡を巡る、1泊2日青森市満喫旅行!
世界文化遺産の史跡を巡る、1泊2日青森市満喫旅行!
more
一度は行きたい津軽の人気観光地3選!「立佞武多の館」・「鶴の舞橋」・「高山稲荷神社」
一度は行きたい津軽の人気観光地3選!「立佞武多の館」・「鶴の舞橋」・「高山稲荷神社」
more
ページトップへ