最勝院五重塔

さいしょういんごじゅうのとう

品格ただよう東北一の美塔

津軽真言宗五山の筆頭で、正式名称は金剛山光明寺最勝院。昔から多くの人々の信仰を集めてきました。


シンボルの五重塔は、寛文7年(1667)、3代藩主信義の案により、戦死者の供養のために10年以上をかけて建立されたもの。国の重要文化財に指定されています。釘を1本も使用せず建てられた塔は、高さ約31.2m。細部にわたり意匠が凝らされ、均整のとれた美しい姿は、東北一の美塔といわれています。

平成3年(1991)、台風19号により大きな被害を受け、建立から約330年にして初めての全面解体修理が行われました。


春には境内に桜が咲き揃い、夏の新緑、秋には色彩豊かな紅葉、冬の雪景色と、四季折々の自然が五重塔と見事な風景を作り上げ、訪れる人を魅了します。

基本情報

住所
青森県弘前市銅屋町63
問い合わせ先
金剛山 最勝院
電話番号
0172-34-1123
営業時間
9:00~16:30
休業日
なし
料金
無料
アクセス
JR弘前駅より土手町循環100円バス「本町」下車 徒歩約5分
駐車場
観光タクシー専用、大型バス専用駐車場あり
ウェブサイト
公式サイト口コミを見る (TripAdvisor)

このスポットの近くには、
こんなスポットがあります

弘前れんが倉庫美術館
弘前れんが倉庫美術館
more
弘前昇天教会
弘前昇天教会
more
弘前市まちなか情報センター
弘前市まちなか情報センター
more
津軽こぎん刺し体験 弘前こぎん研究所
津軽こぎん刺し体験 弘前こぎん研究所
more

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光連盟提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ