• HOME
  • モデルコース
  • 【サイクリングコース 夏泊】ホタテに舌鼓を打ちながら、陸奥湾と並走する夏泊半島ライド

【サイクリングコース 夏泊】ホタテに舌鼓を打ちながら、陸奥湾と並走する夏泊半島ライド

日数
約2時間30分
主な交通手段
自転車
シーズン
春・夏・秋

大きな入道雲をたたえる大島を眺めれば、聞こえてくる海のさざなみと蝉時雨。夏の頃にはその名のとおり「夏が停泊している」ような長閑な感覚を覚える夏泊半島。津軽半島と下北半島に挟まれ、陸奥湾の真ん中にひょっこり顔を出したような小さな半島で、県道9号夏泊公園線、通称「夏泊ほたてライン」が沿岸部をぐるっと結ぶ。曲がりくねった山道と、海を眺めながらひた走れる海道とが混在したコースとなっている。途中漁港を通るが、そこで青色の網が積まれた光景を目にする。平内町は日本屈指の養殖ホタテの水揚げを誇っており、網はその漁で使用するもの。陸奥湾のミネラルたっぷりの水で育ったホタテを食べて、一気に駆け抜けるのも楽しい。


Course Guide

| 走行距離 | 36km

| 獲得標高 | 345m

| 最大標高差 | 68m

| 所要時間 | 約2時間30分

| コースタイプ | 片道

| スタート | 小湊駅

| ゴール | 浅虫温泉駅


このコースの詳細については、こちらのサイトからご確認いただけます。

青森サイクリング情報総合案内サイト AOMORI CYCLING

Start
小湊駅をスタート

夜越山森林公園

夜越山森林公園の中にあるサボテン園では、南北アメリカ産をはじめアフリカ産など、990㎡というマンモス温室に3000余種の多肉植物が群をなしています。

優雅にして可憐に南国ムードいっぱいのサボテンや花が、年中咲き誇っています。

隣接する2棟は150種の洋ラン温室となっており、華やかに香る洋ランは、12月下旬から3月上旬にかけて、カトレア、シンビジウムなどの花々が次々と咲き誇ります。

住所
東津軽郡平内町大字浜子字掘替36-1
電話番号
017-755-2663
営業時間
サボテン園・洋ラン園 9:00~16:00
休業日
サボテン園・洋ラン園 12月30日~1月3日

夏泊半島

01/港に置かれた大量の青いネットは、「稚貝篭」というほたての養殖資材。自転車で走ると、まるで迷路のよう。


02/夏泊半島には、古びた漁船がそこかしこにあり、形も大きさもさまざま。カラフルでかわいい。


03/夏泊崎の先端から大島へは、満潮時でも橋を歩いて渡れる。灯台もあり、陸奥湾を一望できる。

ほたて広場

栄養満点、旨みたっぷりの青森のほたてを堪能しよう

日本一の養殖ほたての生産量を誇る平内町。ほたての町として有名な平内町にほたて広場はあります。むつ湾を取り囲む緑豊かな山々から流れる水により、多くの栄養分を与えられた旨みたっぷりの青森ほたて。そのほたてを中心に国内有数の水産県・青森を味わって、見て、学べる施設です。


入り口を入ってすぐに、むつ湾の珍しいお魚たちがお出迎え。水族館でもなかなか見られないお魚たちが元気に泳ぎ子供たちにも大人気です。

1Fは販売スペースになっており、鮮度抜群、イキのいいほたてやむつ湾産鮮魚などがたくさんあり、他にも平内町で採れた山菜や、朝どりした野菜、くだものも買うことができます。また水産加工品コーナーには、青森の新鮮な魚介をつかった加工品がズラリと揃いお土産にもよさそう。


2Fには平内町やほたてを学べる展示スペースが。ほたての大型模型やほたて貝の養殖施設の模型、むつ湾や青森ほたての歴史についての展示、ディスプレイでほたての漁業映像などを見ることができます。


おなかがすいたら、敷地内にある「ひらないまるごとグルメ館」へ。ホタテ料理専門のレストラン「ホタテ一番」では平内ホタテ活御膳はじめ、ほたてを使ったさまざまなご当地料理を堪能できます。

屋外には子供が遊べる遊具や広々とした芝生広場、バーベキューコンロの無料貸し出しなど、1日中のんびり過ごせる空間が広がっています。


そしてぜひ食べてみたい、生乳にほたてエキスをブレンドした「ほたてソフトクリーム」。ほたての塩味と甘みがベストマッチの逸品です。ここでしか味わえないご当地ソフトもぜひお楽しみください。

住所
東津軽郡平内町大字土屋字鍵懸56
電話番号
017-752-3220
営業時間
9:00~18:00(4月~10月)
9:00~17:00(11月~3月)
休業日
毎週水曜日、1月1日~1月2日

浅虫温泉

夕景が美しい、陸奥湾に面した東北随一の温泉リゾート

風光明媚なローカル列車「青い森鉄道」に乗って「浅虫温泉駅」で下車すると、そこはもう浅虫温泉街。駅前にある無料の足湯が、早くも旅気分を高めてくれます。駅の東側と西側とで町の風情が変わり、東側はレトロな温泉街、西側は海に面したビーチリゾートになっています。


東側は細い路地に昔ながらの温泉旅館や食堂があり、懐かしい日本の温泉街といった雰囲気。温泉につけるだけでおいしい温泉たまごが作れる「温泉たまご場」や、消化器系の慢性疾患等に効能があるとされる「飲泉所」もあります。「森林浴の森100選」に選ばれた「浅虫温泉森林公園」や、イルカショーが好評な「浅虫水族館」も駅の東側にあります。


西側には海浜公園「サンセットビーチあさむし」があり、ビーチやウインドサーフィン、ヨット、釣りなど、海を堪能できます。陸奥湾を望む展望風呂がある道の駅「ゆ~さ浅虫」や、オーシャンビューの部屋がある大型ホテルが立ち並ぶ、温泉リゾート兼ビーチリゾートです。陸奥湾の夕景の美しさは絶景!


お湯は無色透明、無味無臭で、肌に優しい湯ざわり。神経痛、リウマチ、腰痛、婦人病、皮膚病などに効くとされるほか、保湿力があり、美肌効果も期待できそうです。

住所
青森市浅虫地区
電話番号
017-752-3259
浅虫温泉駅にゴール
Goal

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

冬の味覚をめぐる下北半島ドライブコース
冬の味覚をめぐる下北半島ドライブコース
more
奥入瀬渓流・十和田湖でアクティビティを満喫
奥入瀬渓流・十和田湖でアクティビティを満喫
more
青森の避暑地巡り~南部エリア~
青森の避暑地巡り~南部エリア~
more
下北半島満喫コース
下北半島満喫コース
more
フォトジェニックな弘前散歩
フォトジェニックな弘前散歩
more
【サイクリングコース おがわら湖】のどかな小川原湖ライドとアメリカンな街を満喫
【サイクリングコース おがわら湖】のどかな小川原湖ライドとアメリカンな街を満喫
more
津軽の冬は「ストーブ列車」と「地吹雪体験」
津軽の冬は「ストーブ列車」と「地吹雪体験」
more
世界文化遺産の史跡を巡る、1泊2日青森市満喫旅行!
世界文化遺産の史跡を巡る、1泊2日青森市満喫旅行!
more
青森の秋!青森の赤色名所を巡る旅
青森の秋!青森の赤色名所を巡る旅
more
ページトップへ