盛美園

せいびえん

明治の面影を残す建物と、日本を代表する武学流の名園

津軽地方に数多く見られる大石武学流を代表する名園。3,600坪(1.2ヘクタール)の広大な敷地に広がる池泉枯山水廻遊式庭園は、明治35年(1902年)より9年の歳月をかけて作庭されたもの。京都の無鄰庵(むりんあん)と清風荘とともに明治時代の三名園の一つに数えられ、国の名勝にも指定されています。

庭園は、池を中心に「真」「行」「草」の三部から出来ています。庭園の中央は池泉と枯池の二段とし、池泉には神仙島を浮かべその上に逢菜の松を植えています。仏教思想を表した「真の築山」、神道思想を表した「行の築山」はかえでやつつじなどが趣を豊かなものにしています。草木を中心とした「草の平庭」はイチイ大刈込みが見事です。津軽の田園と遠山を借景とした四季折々の景観が楽しめます。


一角に佇む盛美館は、庭園を眺めるために建てられた和洋折衷の建物。一階は純和風、二階はルネッサンス調の洋風仕立てという、上下で異なる様式の建物は大変珍しく、日本で他に例がないといわれています。日本庭園と融和した独特の美しさをもち、明治文化の面影をしのばせています。


この和と洋が織りなす美しい風景は、ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』の舞台イメージの参考にされたといわれています。


30分に1度公開される御宝殿も見逃せません。堂内は金箔で覆われ豪華絢爛!日本最大の孔雀の蒔絵は一見の価値があります。


盛美園を含む平川市内5か所では見学をしながら謎解き体験を楽しむこともできます。

ご興味ある方はぜひ、下記HPからお申込みください♪

体験する|津軽なび (tsugarunavi.jp) 

基本情報

住所
青森県平川市猿賀字石林1
問い合わせ先
冬季営業(12月~4月中旬)の連絡はもてなしロマン館0172-43-5610(9:30~16:30)まで
電話番号
0172-57-2020
営業時間
4月中旬~9月末
9:00~17:00(17:00閉園)
10月~11月中旬
9:00~16:30(16:30閉園)
11月中旬~4月中旬
10:00~15:00(冬季営業)
※冬季営業期間の受付は、隣接するもてなしロマン館となります。
休業日
12月29日~1月3日
料金
大人500円、中・高校生330円、小学生220円
冬季(11月中旬~4月上旬)
大人250円、中・高校生170円、小学生110円
※団体(20名以上)大人430円、中・高校生280円、小学生170円
冬季(11月中旬~4月上旬)
大人210円、中・高校生150円、小学生90円

小学生未満:無料
アクセス
◆JR弘前駅から弘南電鉄津軽尾上駅下車(20分)徒歩10分
◆弘南バス弘前バスターミナルより弘南バス尾上線乗車(所要時間約30分)、盛美園前下車
◆弘前駅より車で約15分
◆弘前城より車で約20分
◆青森空港より車で約40分
◆東北自動車道黒石ICより車で約10分
◆十和田西線 十和田湖畔休屋より車で約90分
駐車場
普通車20台、大型車10台(無料)
ウェブサイト
公式サイト口コミを見る (TripAdvisor)

このスポットに行くモデルコース

津軽のいいとこ満喫コース
津軽のいいとこ満喫コース
more

このスポットの近くには、
こんなスポットがあります

清藤氏書院庭園
清藤氏書院庭園
more
猿賀公園
猿賀公園
more
猿賀神社
猿賀神社
more
史跡 垂柳遺跡
史跡 垂柳遺跡
more

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光連盟提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ