龍馬山 義経寺

りゅうばざん ぎけいじ

~義経伝説のロマン秘め 津軽海峡を見おろす寺~

源義経は奥州平泉の衣川で自刃したといわれていますが、源頼朝に追われ、龍飛崎まで逃げて荒れ狂う海を前に観音像に祈ると、3頭の龍馬が現れ、海峡を渡ることができたという伝説が残る寺であります。ここには義経が祈りを捧げたという観音像が安置されています。義経が海を渡った500年後、厩石を訪れた円空は、義経の守り神だった観音様が岩の上で光っているのを見つけます。そこで流木で仏像を彫りその中に観音像を納め、小さなお堂を建てて祀りました。そのお堂が龍馬山 義経寺となり、円空仏は1963年(昭和38年)に青森県重要文化財の指定を受けています。また、浄土宗津軽33観音霊場第19番札所となっており、県内では数少ない神仏混交で山門から本堂の間に観音堂、弁天堂、金比羅、堂阿弥陀堂が並んでいます。

エリア
外ヶ浜町
津軽
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩家ノ上76
問い合わせ先
龍馬山義経寺
電話番号
0174-37-2045
アクセス
JR津軽線三厩駅よりバス約10分
駐車場
あり

このスポットの近くには、
こんなスポットがあります

厩石
厩石
more
甲岩
甲岩
more
青函トンネル入口広場
青函トンネル入口広場
more
始覚山本覚寺
始覚山本覚寺
more

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光連盟提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ
告知

【青森県観光国際戦略局からのお知らせ】

令和4年8月9日現在、青森県では、猛烈な雨が断続的に降り続いており、土砂災害や浸水害、洪水害の危険度が急激に高まっていますので、厳重に警戒してください。また、各地域で警報・注意報が発令されております。詳しくは「あおもり防災ポータル」をご覧ください。

あおもり防災ポータル
告知

【青森県観光国際戦略局からのお知らせ】

令和4年8月9日現在、大雨の影響により一部で通行止めが発生しております。詳しくは「青森みち情報」をご覧ください。

青森県道路情報サイト「青森みち情報」