猿賀神社

さるかじんじゃ

歴史を感じる蓮の花も美しい神社

1万6千坪もの広さを誇る猿賀神社。広い境内には、鏡ヶ池、見晴ヶ池の2つの大池や、ご祭神にちなんだ旧蹟、信仰によって培われて来た霊場などが見られます。 猿賀公園内にあり、古くからの歴史ある神社はパワースポットとしても人気です。

蝦夷征伐のため坂上田村麿が「神蛇宮」として建立したと伝えられ、本殿は県重宝に指定されています。藩政時代から農漁業、交通、眼の守護神として信仰されています。


猿賀神社信仰の中心となっている神池・鏡ヶ池は、北限の蓮の花の群生地としても広く知られ、夏には池一面に蓮の花が咲き誇り、大変美しい風景を楽しむことができます。

蓮の花守りや蓮の花御朱印(夏限定)など、蓮の花に関連したものも多数あり、この蓮根を加工した「蓮根ようかん」は尾上地区の特産品としても知られています。

春にはしだれ桜やソメイヨシノ、八重桜が満開に咲き乱れ、2つの池を囲むように咲く絶景の桜を見にお花見をする人々でにぎわいます。見晴ヶ池ではボートに乗ることができ、きらきらと輝く水上からも桜を楽しむことができます。


春は桜の花が美しく、夏は和蓮が鏡ヶ池を覆い、四季折々美しい景色を望める猿賀神社。

津軽最大の祭礼「猿賀神社十五夜大祭」や1613年から続く「崇敬会大祭」、豊作を願う伝統神事「御田植祭」など、様々な伝統行事も行われているのでぜひ訪れてみて下さい。



猿賀神社を含む平川市内5か所では見学をしながら謎解き体験を楽しむこともできます。

ご興味ある方はぜひ、下記HPからお申込みください♪

体験する|津軽なび (tsugarunavi.jp) 

エリア
平川市
津軽
カテゴリー
歴史・文化
神社
旅のテーマ
パワースポットめぐり

基本情報

住所
青森県平川市猿賀石林175
電話番号
0172-57-2016
営業時間
参拝は終日可能
アクセス
JR弘前駅より弘南鉄道弘南線津軽尾上駅下車、徒歩約15分
東北自動車道黒石ICから車で約10分
駐車場
あり(無料)
隣接の猿賀公園の駐車場も利用可(無料、収容台数約200台)
ウェブサイト
猿賀神社公式ホームページ

このスポットの近くには、
こんなスポットがあります

猿賀公園
猿賀公園
more
盛美園
盛美園
more
清藤氏書院庭園
清藤氏書院庭園
more
史跡 垂柳遺跡
史跡 垂柳遺跡
more

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光連盟提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ