JR五能線木造駅

ごのうせんきづくりえき

木造駅はJR五能線の駅で、亀ヶ岡石器時代遺跡から出土した遮光器土偶こと”しゃこちゃん”の形をした迫力ある駅です。土偶本体は、目を点滅させて電車の発着をお知らせする「いらっしゃいビーム」で、乗客をお出迎え、お見送りをしております。本駅舎は、特徴ある駅として”東北の駅百選”にも選定されています。

エリア
つがる市
津軽
カテゴリー
鉄道・駅
旅のテーマ
JR五能線で青森をめぐる

基本情報

住所
青森県つがる市木造房松10
問い合わせ先
JR五能線木造駅
電話番号
0173-42-2110
アクセス
浪岡五所川原道路五所川原北ICより約15分
ウェブサイト
https://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/menu/15.html

このスポットの近くには、
こんなスポットがあります

つがる市馬市まつり 
つがる市馬市まつり 
more
つがる市縄文住居展示資料館(カルコ)
つがる市縄文住居展示資料館(カルコ)
more
【多言語】ひら埜(HIRAYA)
【多言語】ひら埜(HIRAYA)
more
日本最古のりんごの木
日本最古のりんごの木
more

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光連盟提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ