始覚山本覚寺

ほんがくじ

慶安4年(1651年)、良信安長により復興・建立された津軽半島で最も古い寺と言われる、浄土宗の寺。境内には県指定の重要文化財「青銅塔婆」があります。

エリア
今別町
津軽
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
青森県東津軽郡今別町今別119
問い合わせ先
本覚寺
電話番号
0174-35-2076
アクセス
JR津軽線津軽浜名駅より徒歩約8分
ウェブサイト
https://imabetu-hongakuji.com/

このスポットの近くには、
こんなスポットがあります

荒馬まつり
荒馬まつり
more
青函トンネル入口広場
青函トンネル入口広場
more
厩石
厩石
more
道の駅いまべつ半島プラザアスクル
道の駅いまべつ半島プラザアスクル
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

たままつ海の情報館
たままつ海の情報館
詳細はこちら

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光国際交流機構提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ