八戸前沖さば

はちのへまえおきさば

「八戸前沖さば」とは協議会が認定した期間に八戸前沖で漁獲し、八戸港に水揚げされたさばのことです。日本最北のサバの漁場である八戸前沖では、秋になると急激に下がる海水温と豊富な餌でおいしさの決め手となるEPA・DHAという不飽和脂肪酸を含む粗脂肪分を蓄え、日本一脂ののった美味しいサバが水揚げされます。


八戸に訪れた際にはおすすめなのが「八戸銀サバトロづけ丼」。東京ドームで毎年1月に行われる「全国ご当地どんぶり選手権」で2年連続でグランプリ受賞、殿堂入りを果たした実力のある丼です。脂のりの良いとろっとした沖さばの旨味とタレのコンビネーションで、ご飯がどんどん進みます。さらに、だし汁をかけて、お茶漬けにしていただくこともできます。



エリア
八戸市
南部
カテゴリー
魚介類
旅のテーマ
美食めぐり

基本情報

住所
青森県八戸市
問い合わせ先
八戸前沖さばブランド推進協議会(八戸商工会議所内) 0178-43-5111

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光連盟提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ