• HOME
  • 特集
  • 青森だからこそ出会える。心ときめく眺望スポット5選

青森だからこそ出会える。心ときめく眺望スポット5選

PICK UP

青森だからこそ出会える。心ときめく眺望スポット5選

青森県内には20箇所以上の展望台があるのをご存知ですか。

どの展望台からも素晴らしい眺望を見ることができますが、今回はその中でも選りすぐりの、青森ならではの景色が楽しめる眺望スポットをご紹介します。

不老ふ死温泉から見える黄金の夕陽

深浦町は、青森県と秋田県の県境にある、日本海に面した町です。深浦町の南北約80kmにわたって延びる海岸線は「夕陽海岸」と呼ばれ、千畳敷海岸、風合瀬海岸、弁天島、十二湖海浜公園、大間越海岸など、美しい海沿いのドライブコースが続きます。青森県は三方を海に囲まれていますが、日本海に沈む夕陽を見られるのは西側の津軽地域だけです。


黄金崎不老ふ死温泉は、日本海に沈む夕陽を一望できる景勝地・黄金崎にある温泉宿。海面と同じ高さに作られたひょうたん型の露天風呂は全国的にも有名なので、見たことがある方もいるのではないでしょうか。

露天風呂から海までの距離はわずか1メートル。まるで海に浸かっているかのような景色が迫ります。あたり一面が黄金色に染まる夕暮れ時、夕陽が地平線に触れるとき、「ジュッ」という音が聞こえてきそうです。

まるでジブリに出てきそうな、葦毛崎展望台

八戸市の鮫角灯台前の岬にある葦毛崎展望台。太平洋戦争末期には旧日本軍が軍事施設として使用していましたが、現在は展望台として一般開放されています。

ゆるやかな階段を上っていくと、展望台の頂上は円形の踊り場のようになっていて、眼下に広がる太平洋と、岩手三陸へ続く種差海岸の岩場、天然芝生が織り成す風景を眺めることができます。この葦毛崎展望台を起点に、種差海岸の遊歩道が海岸沿いに伸びているんです。

展望台を少し離れたところから見れば、まるでジブリに出てきそうな塔のようにも見えます。

三陸復興国立公園内にある種差海岸は、四季折々、多彩な景観を楽しむことができる場所。葦毛崎展望台の付近は、毎年6~7月頃になるとニッコウキスゲという黄色い大輪の花が咲き、風景に彩りを添えてくれます。

葦毛崎展望台にあるカフェ「ホロンバイル」はドライブには欠かせないスポット。景色を眺めながらソフトクリームや軽食を味わえます。

青森市のシンボル・アスパム展望台からの夜景

青森市のランドマーク的な存在である「青森観光物産館アスパム」。

アスパムは正三角形の建物で、13階が展望台となっています。地上51mの高さから、青森ベイブリッジをはじめとする青森市街、眼下には青函連絡船「八甲田丸」、そしてむつ湾、八甲田連峰など、360度をぐるりと眺望できます。街に明かりが灯る夕暮れ時の青森市街の夕景は、自慢したくなるような景色です。12月~3月も、雪が降り積もった青森市ならではの景色を楽しめます。

天気のよい日には、津軽半島、夏泊半島、下北半島、海の向こうの北海道まで見渡すことができます。


アスパムの眼下に広がるむつ湾には、毎年4~6月になると野生のカマイルカがやってきます。アスパムと隣接する青い海公園や、青函連絡船「八甲田丸」付近でも、カマイルカの姿が目撃されています。毎年のようにイルカが遊びにくる湾は、世界的に見ても限られた場所しかないのだそう。

青森に豊かな恵みをもたらしてくれるむつ湾を一望できるアスパム展望台は、海好きな方は何時間でも眺めていられることでしょう。

アスパム1階には県内最大級の品揃えを誇る物産店「アスパム物産」もあり、景色とともに見ごたえ抜群です。


志賀坊森林公園展望台から望む岩木山

平川市にある志賀坊森林公園は、標高350mの高さにある公園です。約15ヘクタールもの広大な公園で、園内の所どころに駐車場があります。管理棟のすぐ近くにあるパノラマポイントからは、「津軽富士」と呼ばれる岩木山と、豊かな穀倉地帯である津軽平野が眼下に広がります。また、公園内は散策できるように遊歩道が整備されていて、勾配がなだらかなので初心者でも気軽に散策することもできます。


昼間の景色も素敵ですが、志賀坊森林公園からの景色は夕景や夜景もおすすめです。夕陽に岩木山のシルエットが浮かび、ぽつぽつと街並みに明かりが灯った景色を眺められますよ。

昼間の景色も素敵ですが、志賀坊森林公園からの景色は夕景や夜景もおすすめです。夕陽に岩木山のシルエットが浮かび、ぽつぽつと街並みに明かりが灯った景色を眺められますよ。

日本一の長さを誇る城ヶ倉大橋

十和田八幡平国立公園の一部になっている城ヶ倉渓流は、豊かな自然が手付かずのまま残されている景勝地です。そんな城ヶ倉渓流をひとまたぎする「城ヶ倉大橋」は平成7年に開通し、津軽と南部を結ぶ橋として大きな役割を果たしています。

「城ヶ倉大橋」は上路式アーチ橋としては日本一の長さを誇り、橋から谷底までの距離はなんと122m!橋の上から谷底を覗き込むと思わず足がすくんでしまうほどの高さです。車で通ることもできますが、橋の手前に駐車場があり、車を停めて歩くこともできます。


橋の上から眺める景色は、八甲田の中腹とあって尾根が折り重なる姿がとても美しいです。標高によって広葉樹や針葉樹などの木々が自生していて、春は芽吹きや新緑、秋には紅葉など八甲田の絶景を楽しめます。天気が良いときには、橋の上から遠方に岩木山を確認することもできます。



県内にある眺望スポットをご紹介しました。訪れる時期や時間帯によってさまざまな景色を見せてくれる眺望スポットは、何度訪れても素敵な景色を味わえることでしょう。

ここでは紹介しきれなかった絶景が青森県にはたくさんあるので、ぜひ県内をドライブしながら眺望スポットからの景色を楽しんでみてくださいね。


  • 黄金崎不老ふ死温泉
  • 葦毛崎展望台
  • 青森県観光物産館アスパム
  • 志賀坊森林公園展望台
  • 城ヶ倉大橋

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

自然たっぷり。英気に満ちる青森のパワースポットを巡る
more
霊場恐山で地獄と極楽を歩く
more
大間だけじゃない!青森マグロを追いかける旅
more
満腹!八戸の絶品海の幸を食べ尽くそう
more
青森の紅葉を巡る旅
more
酒処青森で酒造・酒蔵を巡る
more
個性が光る古民家カフェで味わうランチ
more
弘前は秋も見逃せない!絶景紅葉スポット
more
青森の絶景と出会う旅
more
ページトップへ