南部利康霊屋

なんぶとしやすたまや

国指定重要文化財の南部利康霊屋は、盛岡藩2代藩主利直が四男利康の夭逝を悼み1632年(寛永9年)に創建されました。桃山様式を色濃く受け継ぐ、豪華絢爛な建物で方ニ間、入母屋造り、柿葺きの他、各所には極彩色の絵が施されています。

基本情報

住所
青森県三戸郡南部町小向字正寿寺62-1
問い合わせ先
史跡聖寿寺館跡案内所
電話番号
0179-23-4711
営業時間
9:00~16:00
休業日
12月29日~1月3日
料金
高校生以上300円(20人以上200円)、中学生以下無料
アクセス
・青い森鉄道線三戸駅から約3km、車で約7分
・南部町役場南部分庁舎から約2km、車で約5分
駐車場
普通車12台、大型バス3台
駐車料金:無料
ウェブサイト
南部町サイト
備考
・拝観をご希望の方は史跡聖寿寺館跡案内所(電話:0179-23-4711)までお電話をお願いします。
・霊屋の写真撮影と拝観時の喫煙はご遠慮ください。

このスポットの近くには、
こんなスポットがあります

アップルドームほのぼの館
アップルドームほのぼの館
more
道の駅さんのへ
道の駅さんのへ
more
NPO法人三戸町観光協会
NPO法人三戸町観光協会
more
SAN・SUN産直ひろば
SAN・SUN産直ひろば
more

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光国際交流機構提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ