寺山食堂

てらやましょくどう

「寺山食堂」は、かつて寺山修司と母ハツが青森空襲で疎開し、身を寄せた修司の実家であり、当時修司の叔父が経営していた食堂でした。その食堂の名をいただき、修司の食に関するエピソードを基に、三沢市内5店舗でスペシャルメニューを提供することとなりました。


〇寺山カレーセット

 お盆に盛ったカレーライスとコーラのセット。 修司は大食漢でカレーとコーラが大変好きだった。行きつけの食堂ではカレーライスを注文すると、お盆に直接盛られたカレーが出てきた。

〇寺山定食

 餃子定食の汁ものが三沢産ごぼうを使ったすいとん又はけんちん汁などとなっている。修司は最初に上京した上野駅の食堂で餃子を食べ、それ以来大好物となり、家でも良く大量に作って食べていた。

〇寺山セット

 かつ丼と三沢産ながいもを使用したとろろそばのセット。競馬好きの修司は、競馬に行くとき、必ずかつ丼とそばをセットで食べていた。

〇天井棧敷ラーメン

 中華麺の代わりに細いパスタの入ったラーメン。演劇実験室「天井棧敷」がヨーロッパ遠征の際、ラーメンを食べたくなったが、当時ヨーロッパでは中華麺が手に入りにくかったので、代わりに細いパスタで作ったら、修司ばかりではなく劇団員にも大変好評だった。

〇寺山修司ラーメン

 小川原湖名産のしじみを使ったラーメン。晩年肝臓を患った修司は、肝臓に良いとされるシジミを買い集め食べていた。

エリア
三沢市
南部
カテゴリー
観光施設
歴史・文化

基本情報

住所
青森県三沢市
問い合わせ先
三沢市産業観光課 0176-53-5111、三沢市観光協会 0176-59-2311

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

大間観光土産センター
大間観光土産センター
詳細はこちら
道の駅たいらだて「Oh!だいば」
道の駅たいらだて「Oh!だいば」
詳細はこちら

青森県の体験を予約する

タクシープラン・
体験プランの予約
青森県観光国際交流機構提供
more
体験プランの予約
じゃらん提供
more

このスポット周辺の宿を予約する

宿・ホテルの予約
人気サイトの宿泊プランを一括比較
more more
ページトップへ