• HOME
  • 特集
  • 個性が光る古民家カフェで味わうランチ

個性が光る古民家カフェで味わうランチ

PICK UP

個性が光る古民家カフェで味わうランチ

青森県に点在する古民家カフェは、その土地の歴史や文化を織り込んだ空間や食事を提供してくれます。どこか昔懐かしく、居心地のよい古民家カフェをご案内します。


まるでタイムスリップしたようなレトロ空間 アプリコット

浅虫温泉駅から歩いて数分の距離にあるアプリコットは、青森の奥座敷と呼ばれる浅虫の新しい人気スポットです。浅虫で生まれ育ったオーナーが、もともと小さな旅館だったレトロな建物に価値を見出し、リノベーションして2018年にオープン。建物は築100年以上だそうで、いたるところに当時の大工さんの技や趣向、遊び心が感じられます。

靴を脱いで屋内に入ると、骨董品や古道具、古雑貨がずらり。店内の雰囲気と相まって、古きよきものが際立ちます。

アプリコットのおすすめランチは「タコライス」。白いご飯が見えないほど、レタス・トマトと、甘辛く炒めたたっぷりのひき肉が載っています。中央には浅虫温泉で作った温泉卵も。野菜は青森県産を使い、地元の味にこだわっています。一口食べると、もう一口、もう一口と食べすすめたくなるような、止まらない美味しさで絶品です。

「久慈良餅入り宇治抹茶あんみつパフェ」は、名前の通り浅虫名産の久慈良餅(くじらもち)がごろごろ入った看板パフェ。久慈良餅が入ったパフェが食べられるのは、全国を探してもアプリコットだけではないでしょうか。

たっぷりのあんこやフルーツには、「いっぱい入っていたほうが食べた時うれしいから」というオーナーの優しさがあらわれています。キュンとくるかわいらしい見た目が、レトロな店内の雰囲気とベストマッチ!クリームソーダや、日替わりで味が変わるマフィンも人気ですよ。


ほかに、日替わりランチやカレーなど、お肉やお魚もふんだんに使って身体にやさしいながらも満足できるメニューを提供しています。


優しい味が身体に染み渡る 高岡の森 古民家カフェ山の子

岩木山の麓、高照神社のすぐ目の前にある、「高岡の森 古民家カフェ山の子」は、築88年の古民家を改装して2018年にオープンしたカフェ。

店内には靴を脱いで入ります。庭に面した窓ガラスからは四季の風景を眺めることができます。テーブル席のほか、お座敷にはけやきの木を使った囲炉裏風のお席もあり、ゆったりとした時間を過ごせそうな、落ち着きのある佇まいです。

山の子では、「外食したときに身体にいい食事を食べてほしい」というオーナーの思いから、なるべく身体にやさしい食材をベースにしたメニューを提供しています。


「山の子けの汁御膳」は、ひとつひとつの料理に発酵食品を使用した美容と健康にうれしいランチメニュー。黒石の醸造所から取り寄せている麹や味噌などの発酵食品を使用して、だしの効いた優しい味に調えています。

「けの汁」というのは主に津軽地方に伝わるお正月の郷土料理の汁物のことで、大根やにんじん、ゴボウなどの根菜類、ふきや蕨などの山菜類、油揚げなどを細かく刻んで煮込み、ずんだ豆と味噌で味付けしたもの。山の子のけの汁は、一般的なけの汁よりも細かく刻んであるのが特長。細かく刻むことで、野菜のだしをより引き出しているそうです。


ベジキーマカレーは、見た目にも華やかな人気メニューです。お肉を使用せず、グルテンミートを使って作られています。パプリカやかぶ、ブロッコリー、エリンギ、かぼちゃなどの彩り豊かな旬の野菜が5種類トッピングされていて、ボリュームもたっぷり。ランチメニューのご飯は十六穀米です。


このほか、ケーキや焼き菓子などのスイーツも豊富で、女性客はもちろん家族連れもよく訪れるそう。14時以降になると、オーナー宅から飼い猫たちがお店に遊びにくることもあるそうで、運がよければ会えるかもしれません。

十和田の旬を味わえる、農園カフェ日々木

十和田市郊外にある「農園カフェ日々木」は、2007年にオープンしたカフェ。カフェの周辺には、ブルーベリー農園が広がっています。築75年の古民家の趣を活かしてリノベーションし、店内は和風モダンでおしゃれ、そして開放的な空間が広がっています。お座敷が広く席数も多いため、バスツアーなどにも組み込まれ、観光客も多く訪れるお店です。

十和田市は青森県のなかでも野菜の生産がさかんな地域。地元十和田の野菜の魅力を知ってほしいという野菜ソムリエの資格を持つオーナーの思いから、十和田で収穫される野菜を家庭料理に近い形で提供し、さまざまな野菜の食べ方の提案をしています。

一番人気の「農園かご盛りランチ」は、竹籠の中に多種多様な自然の恵みを詰め込んだランチ。低塩・低カロリーで幅広い年齢層のお客様に人気です。見た目にも楽しい籠盛りには、十数種類・180~200グラムほどの野菜を使い、野菜の旬に合わせて2週間に1回のペースでメニューが替わります。旬の野菜を最も美味しく食べられるタイミングで提供してくれるんです。普段当たり前のように食している野菜ですが、日々木で味わう野菜は一味もふた味も違いますよ。

ほかにも、家族連れに人気の「農園牛ステーキランチ」や、スイーツ3点盛りの「プチケーキセット」など、ついつい欲張って頼みたくなる魅力的なメニューです。

日々木では、敷地内のブルーベリー畑で収穫されるブルーベリーを使ったジャム、十和田で収穫された規格外の野菜を使った手作りの漬物、焼き菓子など、食品の製造・加工なども行っていて、店頭でオリジナル商品を販売しています。特に漬物は新鮮な野菜を使ってその日の朝に作ったものが店頭に並ぶそうです。


自然に囲まれた古民家は、それだけで味わい深い趣があり、日常の喧騒を忘れさせてくれるスポット。そんなすてきな場所で食べられるこだわりのランチやスイーツは、心も身体もほっこりと温かくしてくれます。ちょっとしたお出かけに、旅の途中に、古民家カフェで心穏やかな時間を過ごしてみませんか。


  • アプリコット
  • 古民家カフェ山の子
  • 農園カフェ日々木

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

おとな女子必見!伝統とセンスが光る青森雑貨
more
青森を彩る花の名所をめぐる旅
more
青森だからこそ出会える。心ときめく眺望スポット5選
more
自然たっぷり。英気に満ちる青森のパワースポットを巡る
more
満腹!八戸の絶品海の幸を食べ尽くそう
more
大間だけじゃない!青森マグロを追いかける旅
more
さあ、緑の世界へ飛び込もう!
more
りんごの街弘前。個性豊かなアップルパイを食べ比べ
more
旅の疲れを癒す足湯スポット5選
more
ページトップへ