青森銀行記念館

ID
2062
カテゴリ
歴史・文化
エリア
弘前市 津軽
向き
写真サイズ
5616px×3744px (7MB)
青森銀行記念館
明治12年に設立された県下では最初、全国で59番目の国立銀行。明治37年に親方町に移った。本館はこのとき建てられた新店舗で、設計者は当時洋風建造物の第一人者で太宰治の生家・斜陽館なども手がけた堀江佐吉によるルネサンス調の洋風建築で、頂上には展望台を兼ねた装飾塔をつけている。窓も漆喰塗の外窓が設けられるなど防火対策として和風技法が取り入れられ、屋根構造は和小屋組とトラスの折衷構造である。

下記利用規約をお読みいただき、同意いただける場合に限りダウンロードしてください。

青森県観光情報サイト 写真ダウンロード 利用規約

  1. 当サイトのコンテンツは、青森県の観光振興に効果があると認められるものについて、出版物、宣伝物、ホームページ等での使用を許可します。ただし、次の場合は許可しないことがあります。
    • 営利団体が行う営利のみを目的とした使用
    • 青森県及び公益社団法人青森県観光国際交流機構の観光施策やその実施に反する使用
    • 政治的または宗教的目的のみを意図した使用
    • その他、青森県及び公益社団法人青森県観光国際交流機構が不適当と認める使用
  2. 各コンテンツの著作権は青森県及び公益社団法人青森県観光国際交流機構またはコンテンツ提供者に帰属しますので、各コンテンツ使用者及び各コンテンツ使用に関連する者(以下、「使用者等」とする。)は、善意を持って著作権保護に努め、データの管理を行ってください。
  3. 青森県及び公益社団法人青森県観光国際交流機構は、写真に含まれる人物・物品・建築物・場所等に関する肖像権、商標権、特許権、著作権、利用権等の諸権利を保有しておりません。これらの権利についての許諾等交渉が必要な場合は、使用者等が自ら行うこととします。これらの諸権利に関する紛争が生じた場合は、使用者等の責任において処理・解決してください。
  4. 本サイトで提供するコンテンツの使用に際して、青森県及び公益社団法人青森県観光国際交流機構のクレジット等の表記は必要ありません。
  5. 本サイトで提供するコンテンツを使用すること、または本サイトからダウンロードすることにより発生した損失や損害について、青森県及び公益社団法人青森県観光国際交流機構では一切の責任を負いません。
  6. 本規程に定めていない事項、または疑義ある事項については、青森県及び公益社団法人青森県観光国際交流機構と協議のうえ使用してください。
ページトップへ